レリエンスメディケアの人工乳房と他社関連商品との比較

まずは当社の装着型人工乳房と、他社の関連商品を比較してみます。次の比較一覧表をご覧ください。

なお、スマホやタブレットで下の一覧表をご覧になる方で、表がきれいに表示されない場合は、スマホやタブレットを横にしてみてください。

 当社の装着型人工乳房
他社の乳がん用パッド
他社の人工乳房
(オーダーメイド)
温泉で使える
適度な重さがある
(200g~300g)
胸元が開いた服を着たときに自然に見せることができる
自分のお気に入りのブラジャーが使える(パッド専用ブラジャーが必要)
装着中にずれたり外れたりしにくい
手術跡を隠すことができる
自分の胸と全く同じで、見た目が非常にリアルである
注文から納品までの期間
即日(在庫がない場合は納品まで約14日)即日1ヶ月半~2ヶ月
値段22万5千円~24万5千円1,000円~
(併用の専用ブラジャーは7,000円~)
50万円~100万円

各商品の説明

当社の装着型人工乳房

レリエンスメディケアが開発した、温泉にすぐ行ける、既製の装着型人工乳房です。

他社の乳がん用パッド

自然なシルエットを整えるために、専用の医療用ブラジャー中に入れて使う、シリコン製、または布製のパッドです。

他社の人工乳房(オーダーメイド)

左右対称の形となるように型取りをし、お肌と同じ色になるように、地肌の色に合わせて作る、完全オーダーメイド商品です。

温泉入浴について

乳房摘出手術後、「しばらく行けずにいた、大好きだった温泉にまた行きたい!」、と願う方は非常に多く、温泉入浴で使えるかどうかは、商品選びの上でとても重要な要素といえます。

「他社の乳がん用パッド」は、専用の医療用ブラジャーがないと使えないため、温泉入浴では使えません。

「当社レリエンスメディケアの人工乳房」と、「他社のオーダーメイド人工乳房」は温泉入浴で使えますが、水の中ですと肌から外れやすくなるため、どちらも接着剤(装着剤)を使って地肌に装着する必要があります。

重さについて

乳房摘出手術後、それまでなかった腰痛や肩こりに悩む方や、自転車やオートバイでまっすぐ走れずに困っている、といった方がいらっしゃいますが、これは手術後に左右のバランスが悪くなったことが原因と考えられます。商品に適度な重さがあることは、左右のバランスを整えることにつながることから、商品に適度な重さがあることは大切な要素です。

「他社の乳がん用パッド」をお使いになったことのある方にお聞きしますと、商品によって軽すぎたり、重すぎたりすることがあるようです。

「当社レリエンスメディケアの人工乳房」と「他社のオーダーメイド人工乳房」は、「他社の乳がん用パッド」と比べますと、適度な重さがあるといえます。

「当社レリエンスメディケアの人工乳房」の重さにつきましては、乳腺外科の先生のアドバイスをもとに設定されており、サイズ3種類の重さはそれぞれ300グラム、250グラム、200グラムとなっております。

見た目が自然な胸元について

夏の時期に胸元の開いた服を着る場合に、「胸元が自然に見えるのかどうか?」ということがあります。

「当社レリエンスメディケアの人工乳房」と「他社のオーダーメイド人工乳房」は、見た目が本物そっくりの商品構造ですので、夏の涼しい服も安心です。

「他社の乳がん用パッド」はその点、根本的な商品構造の違いもあって、「当社レリエンスメディケアの人工乳房」や「他社のオーダーメイド人工乳房」ほど見た目が自然とは言えないようです。