装着方法と取り外し方法

日常使い装着と取り外し方法

1.装着位置を確認します

人工乳房を左右に少し回転するなどしながら、左右対称となる状態とその位置を確かめ、お肌に装着する箇所を決めます。

2.人工乳房をお肌に装着します

人工乳房の裏面には粘着性があり、お肌としっかり密着させながら装着することができます。装着する箇所を確認しながら、ゆっくりとお肌に装着していきます。

なお手術跡などでお肌に起伏がある場合、起伏の大きさによってその箇所だけ密着しづらいことがありますが、それ以外の部分がしっかりとお肌に密着していれば、装着において特に問題ありません。

3.装着し直したり取り外す場合

お肌に装着する箇所を変えたい場合、簡単に地肌から取り外して再度装着し直すことができます。

人工乳房をお肌から取り外す際は、人工乳房の周囲を指でつまんでゆっくりと外していきます。

ワンポイントアドバイス

ブラジャーの中で人工乳房を装着する場合は、ご自分のお胸から見て左右対称の高さより少し“高い位置”に人工乳房を装着してください。

そうすることで、ブラジャーを着けてご自分のお胸が少し持ち上げられた状態となった時に、すでに装着している人工乳房と左右対称の位置にさせることができます。

ワンポイントアドバイス
温泉入浴装着と取り外し方法

温泉でも接着剤なしで使えます

温泉入浴の場合も接着剤なしでお使い頂けますが、手術痕などで地肌に起伏があってお肌との密着性が良くない場合、または長時間入浴する場合は、通常の接着剤とは別の、商品本体裏面の粘着性シリコンを主成分とした専用の「装着剤」をお使い頂くようお勧めしています。

装着剤のつけ方

1.装着剤をつけます

装着剤の容器に付いているハケで人工乳房の周囲裏側1.5センチ幅に装着剤を塗ります。装着剤は5分~10分経たないと粘着性が出てきませんので、塗った後はしばらくそのままで放置し、粘着性が十分出てきたかをまずは確認して下さい。

2.お肌に直接装着します

地肌にゆっくりと装着して下さい。装着した後に位置を変えたい場合は地肌に完全に接着する前に、速やかにつけ直して下さい。

人工乳房を取り外していきます

3.取り外す時はゆっくりと

人工乳房の薄い周囲を傷めることがないよう、周囲からゆっくりとお肌からはがしていきます。

粘着物は取り除きます

4.粘着物は取り除きます

人工乳房をお肌から取り外した後に、人工乳房裏面とお肌に装着剤の粘着物が残るかと思います。粘着物は毎回きれいに取り除いてください。

人工乳房に付いた粘着物は比較的指で簡単に取れます。
地肌に付いた粘着物は、市販の「メイク落としシート(ウェットティッシュタイプ)」を一旦当てて染み込ませ、しばらく経ってから指で取ると取りやすくなります。

専用装着剤について

 

この装着剤は医療用シリコン100%を原料とした、安心で安全な医療用装着剤です。

販売価格 税別4,000円(15ml入り)

専用装着剤のご注文について

 

お電話、またはメールでご注文下さい。なお送料は有料となります。

お支払方法はこちらまで⇒お支払方法