2.接着剤なしでも身体にしっかり密着

「接着剤のいらない装着型人工乳房」として現在特許出願中

接着剤のいらない装着型人工乳房

【上の画像は接着剤なしで手の甲に人工乳房を取り付けています】

【動画を再生すると音声が出ます】

当社の装着型人工乳房「メディケアブレスト」を開発するきっかけとなったのは、ある乳腺外科の師長さんとの出会いでした。

平成22年のことです。

「乳がん経験者向けに人工乳房を作れないかしら?」と尋ねてきたその師長さんによれば、手術痕の上から接着剤をベッタリ塗って肌に取り付ける従来の人工乳房には、皆さんかなり抵抗があるということでした。

そこで当社は、接着剤を使わなくても装着出来る人工乳房の開発を目標に掲げ、7年をかけてその人工乳房を開発致しました。

現在、「接着剤を使わずに装着出来る人工乳房」ということで特許出願中です。

かなりの接着力ですので、お肌に直接取り付けてそのまま温泉入浴ができます。

ただし手術痕が大きく、お肌に凹凸があって、お肌と人工乳房の接地部分にどうしてもすき間ができてしまう場合、または長時間温泉入浴される場合は、お肌から人工乳房が外れやすくなってしまうことがあります。

そういった場合は、人工乳房の周囲裏側約1.5センチ幅に専用の装着剤を塗ってからお肌に装着することで、温泉入浴中もお肌から外れることなく、人工乳房をしっかりとお肌に密着させることができます。

専用装着剤についてはこちら

当社が選ばれる5つの特徴